バイク

2019年06月14日

男性(42歳)・後遺障害等級認定なし:物損を原因とする通勤交通費が認められた事例

,

No.29 依頼者:男性(症状固定時 42歳) 等  級:非該当 傷病名:頚椎捻挫     【事故態様】 バイクVS車  依頼者がバイクを運転中、左折しようとしていたところ、加害自動車も後方から依頼者を巻き込む形で左折したため、依頼者は転倒し、頚椎捻挫・腰部打撲などの怪我を負いました。  当初、加害者は自分は悪く無いと... 続きはこちら≫

2019年06月14日

男性(46歳)・後遺障害等級認定12級7号:申告額と異なる収入が認められ約440万円増額した事例

, ,

No.23 依頼者:男性(症状固定時 46歳) 等  級:12級7号 傷病名:左足関節の機能障害     【事故態様】 バイク VS 車    バイクで進行中に、側道から出てきた車両が衝突してきた事例です。  すぐに救急車で運ばれ、入院となりましたが、退院と同時にご相談に来ていただきました。   【交渉過程】   ○治... 続きはこちら≫

2019年06月14日

男性(18歳)・後遺障害等級14級9号:受任後2週間で84万円アップした事例

, ,

No.22 依頼者:男性(症状固定時 18歳) 等  級:14級9号 傷病名:左橈骨遠位端骨折後の疼痛     【事故態様】 バイク VS 車    バイクで2人乗りをしている状態で自動車に追いかけられ、Uターンをしたところバイクを追い越した車がバックで突進してきたため、衝突しました。  治療終了後にHP経由で相談に来... 続きはこちら≫

2019年06月13日

外貌醜状・頸椎捻挫・後遺障害等級12級(外貌醜状)・頸椎捻挫(14級):原付自転車と自動車の事故で後遺障害慰謝料について裁判基準満額が認められた事例

, , ,

NO.16 依頼者:男性(症状固定時 45歳) 等  級:12級・14級→併合12級 傷病名:外貌醜状、頸椎捻挫     【事故態様】原付自転車(バイク)VS自動車   相談者が原付自転車(バイク)で、加害者が自動車という交通事故です。 相談者が原付自転車で停車中、加害車両に後ろから衝突されて転倒。顔や首を負傷しました... 続きはこちら≫

2019年06月13日

左股関節脱臼骨折、外傷性気胸・後遺障害等級認定12級7号(左股関節脱臼骨折、外傷性気胸):症状固定後の交通費などが実質上認められた事例

, ,

NO.13 依頼者:男性(症状固定時 53歳) 等  級:12級7号 傷病名:左股関節脱臼骨折     【事故態様】バイクVS自動車   相談者=バイク、加害者=自動車の事故です。 相談者がバイクでカーブを走行していたところ、反対車線を走行していた自動車がセンターラインをオーバーしてきて衝突されました。 相談者はそのま... 続きはこちら≫

2019年06月13日

外傷性くも膜下出血、脳挫傷など・後遺障害等級12級13号(外傷性くも膜下出血、脳挫傷など):裁判基準全額が認められた事例

, ,

依頼者:男性(症状固定時 76歳) 等  級:12級13号 傷病名:外傷性くも膜下出血、脳挫傷、両側硬膜下水腫、両側慢性硬膜下血腫     【事故態様】バイクVS自動車   相談者=バイク、加害者=自動車の事故です。 相談者がバイクで走行していたところ、ロードサイドにある商店からおもむろに右折しようと出てきた自動車に衝... 続きはこちら≫

2019年06月13日

高次脳機能障害、外貌醜状・後遺障害等級9級10号(高次脳機能障害)、12級14号(外貌醜状):加害者の悪質さ程度と怪我の大きさの程度が慰謝料等に考慮された事例

, , , ,

依頼者:女性(症状固定時 28歳) 等  級:9級10号(高次脳機能障害)、12級14号(外貌醜状) 傷病名:高次脳機能障害     【事故態様】バイクVS自動車、ひき逃げ   相談者=バイク、加害者=自動車の事故です。 相談者がバイクで走行中、青信号で交差点に侵入したところ、加害者が赤信号を無視して交差点に進入してき... 続きはこちら≫

2019年06月13日

頚椎等捻挫、左手関節尺側の痛み(TFCC損傷)・後遺障害等級12級13号:会社役員の逸失利益が認められた事例

, , ,

依頼者:男性(症状固定時 37歳) 等  級:後遺障害等級12級13号 傷病名:頚椎等捻挫、左手関節尺側の痛み(TFCC損傷)     【事故態様】 相談者=バイク、加害者=自動車の事故でした。 相談者はおもむろに右折してきた加害車両と接触し転倒。左手首などを損傷しました。     【交渉過程】相談者は当初ご自身で保険... 続きはこちら≫

共通フッターになります。