バイク

2021年04月14日

解決事例115 男性(48歳)・後遺障害等級認定なし:相手方保険会社から治療費の打ち切りを言われてから3ヶ月間延長することができた事例

,

No.115 依頼者:男性(症状固定時 48歳)等  級:なし傷病名:頚椎捻挫、腰椎捻挫職業:会社員【事故態様】バイクVS自動車 Xさん(相談者)はバイクを運転して、高速道路を走行していたところ、道路上に落下物があり、それに引っかかって転倒するという事故に遭いました。その後、落下物の所有者が現れ、加害者が判明しました。... 続きはこちら≫

2021年03月17日

解決事例111 男性(28歳)・後遺障害等級認定なし:客観的には過失割合が問題となる事故であったが、任意交渉で過失割合は争点とならなかった事案

,

No.111 依頼者:男性(症状固定時 28歳)傷病名:頚椎捻挫職業:会社員(公務員)【事故態様】バイクVS自動車 相談者(Xさん)は、バイクに乗って道路を走行していたところ、反対方向から進行して右折をしてきた自動車に衝突されました。Xさんは、この事故により頚椎捻挫等の怪我を負い、半年以上通院して症状固定となりました。... 続きはこちら≫

2021年03月10日

解決事例110 男性(24歳)・後遺障害等級認定9級:後遺障害等級9級が認定され、1830万円で示談するに至った事例

, ,

No.110 依頼者:男性(症状固定時 24歳)等  級:9級傷病名:左足関節外果開放骨折職業:会社員(公務員)【事故態様】バイクVS自動車 相談者(Xさん)は、バイクに乗車して高速道路を走行していたところ、後ろから猛スピードで進行してきたYさん運転の自動車に追突されました。Xさんは、事故後1か月入院し、その後退院しま... 続きはこちら≫

2021年03月03日

解決事例109 男性(51歳)・後遺障害等級認定12級7号:後遺障害等級認定を獲得し、示談金を大幅に増額させた事例

, ,

No.109 依頼者:男性(症状固定時 51歳)等  級:12級7号傷病名:右大腿骨骨幹部開放骨折職業:会社員(公務員)【事故態様】バイクVS自動車 依頼者は、交差点をバイクに乗車し直進していたところ、自動車が前方の対向車線から右折してきて側面衝突しました。依頼者は自身の進行方向が青信号であったと主張していましたが、事... 続きはこちら≫

2021年02月24日

解決事例108 女性(38歳)・後遺障害等級認定なし:後遺障害非該当で異議申立を検討したが、結局異議申立はせずに相手と示談した事例

,

No.108 依頼者:女性(症状固定時 38歳)傷病名:頚椎捻挫職業:アルバイト【事故態様】バイクVS自動車 相談者(Xさん)は、駐車場内で、バイクに乗って停車していたところ、前方より後退してきたYさん運転の車に衝突されました。Xさんは、この事故により頚椎捻挫等の怪我を負い、半年以上通院して症状固定となり、後遺障害の申... 続きはこちら≫

2021年02月17日

解決事例106 男性(38歳)・後遺障害等級認定14級:後遺障害14級が認められ、裁判で260万円で和解できた事例

,

No.106 依頼者:男性(38歳)等  級:14級傷病名:右手舟上骨骨折職業:会社員(公務員)【事故態様】バイクVS自動車相談者(Xさん)は、自動二輪車で走行中に進行方向の路側帯に停止していたYさん運転の自動車が急にUターンを開始したため、急な進路妨害のため回避が間に合わず、Yさん運転の自動車の右フロントフェンダーに... 続きはこちら≫

2021年02月03日

解決事例104 男性(68歳)・後遺障害等級認定11級7号:相手方保険会社は逸失利益を否定したが、交渉の結果、逸失利益が認められた事例

,

No.104 依頼者:男性(68歳) 等  級:11級7号傷病名:第6胸椎骨折等【事故態様】バイクVS自動車 相談者(Xさん)は、信号のない交差点をバイクに乗って、直進していたところ、右側より一旦停止を無視して進行してきたYさん運転の普通乗用自動車と衝突しました。【交渉過程】 この事故によりXさんは第6胸椎骨折等の怪我... 続きはこちら≫

2019年09月18日

解決事例92 男性(43歳)・後遺障害等級認定なし:相手方保険会社が治療費を支払わなかったが、最終的に250万円で示談した事例

, ,

No.92 依頼者:男性(症状固定時 43歳) 等  級:なし傷病名:左上腕骨大結筋骨折、頚椎捻挫職業:会社員 【事故態様】バイクVS自動車相談者はバイクを運転し、信号のある交差点を直進したところ、反対車線から相手方運転の軽自動車が右折してきたため、進路を塞がれる形となり、衝突しました。相談者は、前記事故により、左上腕... 続きはこちら≫

2019年08月21日

女性(40歳)・後遺障害等級認定14級9号:過失割合と後遺障害認定結果を有利なものとした事例

, , ,

No.81 依頼者:女性(症状固定時 40歳) 等  級:14級9号傷病名:頸椎捻挫、両側肩関節挫傷職業:会社員 【事故態様】バイクVS自動車信号のある交差点において、相談者の乗車するバイクが青信号で直進しようとしていたところ、対向車線の自動車が交差点において右折してきて衝突しました。物損に関して過失割合は概ね定まって... 続きはこちら≫

2019年07月31日

女性・物損のみ:相手方に任意保険がなく、相手方本人の資力に不安があり勤務先の使用者責任も問うた事例

No.31 依頼者:女性 物損のみ 【事故態様】 原動機付自転車VS車  二車線の道路上で、第2車線を走行中の加害車両が路外へ出るため左折しようとした際、第1車線を走行中の依頼者の右前部分と、加害車両の左前方ドア部分が接触しました。 事故当初から、相手方との間で過失割合に争いがあり、また、相手方が任意保険に加入していな... 続きはこちら≫

相談料着手金0円 お気軽にお電話ください。 TEL:0120-115-456 受付時間 平日10:00~19:00 土曜日相談実施 弁護士法人i 奈良法律事務所(奈良弁護士会)

お問い合わせフォーム

相談料着手金0円 お気軽にお電話ください。 TEL:0120-115-456 受付時間 平日10:00~19:00 土曜日相談実施 弁護士法人i 奈良法律事務所(奈良弁護士会)

お問い合わせフォーム

タップして電話する

当事務所の解決事例

当事務所が交通事故の対応で選ばれる理由

  1. 1 事故直後から相談をお受けし、ご相談を解消いたします。
  2. 2 適正な後遺障害認定を獲得します。
  3. 3 費用・処理方針を説明した上で、早期解決を目指します。
  4. 4 相談者様の要望を第一に、適正な損害賠償金の獲得を目指します。
  5. 5 専門家集団によるバックアップで相談者様をトータルサポートします。

当事務所が交通事故の対応で選ばれる理由

  1. 1 事故直後から相談をお受けし、ご不安を解消いたします。
  2. 2 適正な後遺障害認定を獲得します。
  3. 3 費用・処理方針を説明したうえで、早期解決を目指します。
  4. 4 相談者様の要望を第一に、適正な損害賠償金の獲得を目指します。
  5. 5 専門家集団によるバックアップで相談者様をトータルサポートします。
相談料着手金0円 お気軽にお電話ください。 TEL:0120-115-456 受付時間 平日10:00~19:00 土曜日相談実施 弁護士法人i 奈良法律事務所(奈良弁護士会)

お問い合わせフォーム

相談料着手金0円 お気軽にお電話ください。 TEL:0120-115-456 受付時間 平日10:00~19:00 土曜日相談実施 弁護士法人i 奈良法律事務所(奈良弁護士会)

お問い合わせフォーム

タップして電話する