本当に交通事故に強い弁護士に相談したい

あなたの交通事故問題を弁護士が解決します。


保険会社との交渉が大変。対応に不満がある。」
「後遺症のことがわからない。後遺症の認定
 受けることができるのだろうか。」
「後遺障害の等級認定に納得できない!」
「相手の提示金額は妥当なの?」
過失割合の基準が分からない。」

といったご相談をよくいただきます。

交通事故が発生した場合、被害者はけがの治療などで大変な時であるにもかかわらず、相手方と交渉しなければなりません。

そのうえ、保険会社は、支払金額等について、「できるだけ低く抑えようとする傾向」があり、残念ながら 「保険会社からの金額提示が受けた被害に見合わない」ということが少なくないのが現状です。また、交通事故の示談交渉はプロである経験豊富な保険会社と行わなければならず、けがの痛みがありながらそのような交渉をすることは大きな負担になるでしょう。


本来そんなことはあってはならない事です。

保険会社の担当者から、「当社の基準では○○円となっていますので、これ以上、支払うことができません。これは決まりなのです。」などと言われたとしても、弁護士が被害者の方から委任を受け、示談交渉や裁判を行い増額した内容で最終的な解決が図られることがあります。当事務所では、被害者側の立場からのご相談やご依頼をお受けしております

当事務所は被害者の方に後遺障害が残った場合、その後遺障害の程度に応じた等級が認定されるように被害者の方が受けた被害や損害について、(過失割合等もふまえ)適切な金銭的評価がされるように弁護活動を行います。交通事故に関することならお気軽に当事務所にご相談ください。

共通フッターになります。